SEO対策をしていると、自分のサイトの順位がとても気になってしまうものです。そのため1日に何度も順位を調べてみたりしてしまうことも珍しくありません。毎日検索ランクを調べていると、けっこう変動しているのが確認でき、その度ごとに喜んでみたり暗澹たる気持ちになったりします。しかし、このような一喜一憂はあまり意味がないので、早くやめた方がいいかもしれません。

検索順位が10位くらい変動するのはよくあることなので、そんなものに一喜一憂していたら精神がもちません。もっとゆったりと構えて長期的な順位変動を見ていった方がいいでしょう。初心者は何かSEO対策をしてちょっと順位が上がると、早速効果が出たとはしゃいだりしますが、その順位変動は必ずしも行ったSEO対策のせいではない場合が多いです。検索エンジンの評価指標は数百あるとされていますし、アルゴリズムの改良も頻繁に行われています。

どの施策が効果を及ぼしたのかなんて、なかなか明確に判別できないというのが正直なところです。順位変動は検索エンジンのアルゴリズムだけが原因で起こるものではありません。他のサイトの動向によっても変わってきます。あまり細かい順位変動は気にしないのが一番でしょう。

いっそのこと、順位なんて一切見ないでサイトの更新・改良だけに邁進するのもありかもしれません。ただし、順位が大幅に落ちている場合や、検索にまったく出てこなくなったという場合は、ペナルティを課せられている可能性もあるので早急の対策が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です